新刊のご案内『PTAのトリセツ〜保護者と校長の奮闘記〜 』

新刊のご案内『PTAのトリセツ〜保護者と校長の奮闘記〜 』

学校運営に保護者が参加する
PTA不要論を覆す逆転の発想

昨今、日本全国の学校で問題となっているPTAの在り方。この古くて新しい「PTA問題」について、多くの関係者がさまざまな提案や批評を展開しています。そんな中、元PTA会長と現職の校長の共著という形で出版された本書は、これまでにない、PTA改革の記録です。
「役員は全員立候補!?」「学校運営に保護者が参加する」など、PTA不要論を覆す逆転の発想で、試行錯誤を重ねながらさまざまな問題を一つ一つ解決し、新たな組織を作り上げた、PTA改革の顛末がていねいに記されています。学校現場で実践してきた保護者と先生だからこそ語ることのできる、リアルな描写と具体例が満載。
世の「PTA問題」を解決に導く、ヒントとアイディアが詰まった本書は、保護者、教員、教育関係者、学校運営に関わる全ての人必読の一冊です。

■本書の目次から
第一部 保護者の想い
第1章 PTA改革への道のり
第2章 PTA改革の始まり
第3章 学校運営に保護者が参加する?.
第4章 PTA改革を振り返って

第二部 先生の想い
第1章 PTA改革顛末記
第2章 PTA改革は時代のニーズ
第3章 保護者の意見はアイディアの宝庫
第4章 これから取り組む学校へのアドバイス.
第5章 今後の学校と保護者の在り方

■著者
今関明子(いまぜき あきこ)
1968年(昭和43年)生。
神戸市在住、2男1女の母親。 2009年(平成21年)より本多聞小学校で4年、本多聞中学校で3 年PTA会長、副会長を歴任。現在、民生主任児童委員として、 地域で課題を抱える子どもやその保護者と関わっている。また、 地域ボランティアによる放課後学習会を主宰し、子どもたちの学 力向上に取り組んでいる。

福本 靖(ふくもと やすし)
1961年(昭和36年)生。
神戸市在住、神戸大学教育学部卒。 神戸市内公立中学校3校の勤務を経て、2008年(平成20年)より 教頭、教育委員会事務局指導主事、校長等を歴任。 PTA改革、学力向上、ICT教育等の斬新な取り組みが多方面 から注目を集めている。

■購入リンク
Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4907338066/

■新刊概要
『PTAのトリセツ〜保護者と校長の奮闘記〜 』
著者 : 今関明子/福本 靖
発売 : 2019年5月10日
定価 : 1080円(本体1000円+税)
判型&体裁: 四六判並製
頁数 : 149頁 
発売元 : 株式会社 世論社
ISBN :978-4907338060

【本件に関するお問合せは】
株式会社世論社
担当:高橋

『PTAのトリセツ〜保護者と校長の奮闘記〜 』表紙